合宿免許について

自動車の運転免許を取得するには、運転免許試験場で適正試験・学科試験・実技試験に合格する必要があります。 学科の知識を自ら学習して、運転経験者などに運転技能を教わることで受験することも可能です。 しかし現実には、この方法ですと実技試験に合格することが非常に難しいですから、自動車教習所に通い、そこを卒業した後に運転免許試験場で試験を受けるのが一般的です。 自動車教習所には、自宅から通うのが普通ですが、このやり方ですと教習の間があいたりすることも多く時間とお金がかかりやすいものです。

そこで、時間に余裕のある学生などをターゲットとして、地方などの自動車教習所の中には、合宿制の短期免許取得を謳い文句としたプランを提供しているところがあります。 合宿制ですから教習所の傍に宿泊施設を用意してあり、教習も毎日効率良く行われるようにカリキュラムが組まれていますので、最短で二週間程度あれば卒業できます。

料金は、30万円前後のところが多いようですが、この中には、教習代はもとより宿泊費、食事代、中には交通費まで含んでいますので、ある面割安感があります。 宿泊施設に関しては、個室、2人部屋、大部屋などいろいろとあり、この違いによって料金が大きく変わってきます。 格安の料金を売りにしている合宿免許もありますが、宿泊施設にはあまり期待しないほうがよいでしょう。 なお、合宿免許には、普通自動車免許以外に自動二輪、大型免許などを扱っている教習所もあります。

▽特選サイト
合宿免許教習所の情報が掲載されているポータルサイトです・・・合宿免許教習所

 

Copyright © 2014 合宿免許とは All Rights Reserved.